時計解体

結局。
今年も大掃除はできないままの年越しとなりそうです。
でも、「大」とはいかずとも、長い間手付かずになっている抽斗やら棚などの整理をしました。

その中で来年2月の「記憶を売る店(古物イベント)」用に、腕時計の解体をしました。
時計のまま、ごちゃっとダンボールに入っているので、時々解体してパーツ別に抽斗に収めます。汚すぎるケースやベルト、趣のない文字盤は不燃ゴミになります。

解体してみると、時々機械式ではないものもあるので、それらはそのまま不燃ゴミ。

そんな作業は室内ではできないため、屋上で行います。

隣が神社で、すっかり初詣の準備が整っています。
地上を行く人は、年越しの準備で忙しそうです。

そんな中。
ゴミ焼却所の煙突を灯台に見立てて、のんきに時計の解体をしているというのも、悪くないなあと思うのでした。

cafeSAYA上空

cafeSAYA上空

cafeSAYA上空



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode