ドールショウ32.終了しました!

 ドールショウ32。終了しました。
ブースへお越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。

ドールショウに定期的に参加し始めたのは2010年の1月から。そして、参加するからには、毎回テーマを決めてセットを作ろうと決めてこれまでやってきました。
今回で6回目となりました。
これに、ルビー・イン・ザ・ソーダさん主催のドールチックを加えて、合計8回、それぞれのテーマのセットを作ったわけですが、ベースがKentStudio製のセットになるため、どうしても建物中心のものでした。

2年前にドールセットを2種類、KentStudioが依頼されて、1つは塗り直前まで完成していて、もう1つは「森の中の廃墟」ということで、「廃墟的な加工」を分担していたため、試作のためにいろいろなモスや造花などを購入していました。そして、ちょうどこの段階で、依頼者の方と連絡が取れなくなってしまい、かなり買い込んだモスなどがずっと発送作業場にありました。

毎日、これを見ているうちに、「そうだ!森のセットを作ろう!」と閃いたわけです。
それが今年の1月のこと。

ずっと建物ばかりだったセットから脱却してみようという意図もありました。

しかし、言ってしまって気づいたのが、「KentStudioは森を作らない」ということ。

なんとか試行錯誤して今回のセットの完成となりました。製作の進捗状況は表のブログ『天氣後報』へ書いていますが、「売るセット」も必要なので、妖精の家はKentStudioに製作してもらいました。
これがきれいすぎで、最終的にコケや草をくっつけてしまったりという過程を経ています。

ドールショウ32 きらら舎&KentStudio

樹脂の池が、ずいぶん経っているのになんかべとっていて、全量混合のものだったので分量ミスはないし、なんでだろうと思いながら、とりあえずの参加。

でも、触っちゃうお客さまも多く、指紋だらけになってしまいました。
透明ニスでこれから補修します。

ドールの写真は折りたたんでおきます。
今回、数日前から体調不全だったのですが、もともと体育会系なので体力はあり、気合で当日に至りましたが、朝からどうしても絶不調となり、こうしている今も、ぐだぐだしています。
きらら舎の発送も遅れてしまっている方があり、でも、待っていてくださっていて、本当にありがとうございます。すみません!!!
お手伝いしてくれたシマコ・ナツコ・銀さんのおかげでドールショウもなんとか、乗り切りました。感謝!

ドールショウ32 きらら舎&KentStudio

キノコ妖精。
左下の帽子は試作品です。
フエルト帽子の製作はかなり、楽しいです。
服はBlackSheepのシマコさん製。

今回は着せなかったのですが、ドングリ妖精用の服が柿みたいで笑えます。
服だけ見ると、こびと図鑑に登場しそうな感じ。


ドールショウ32 きらら舎&KentStudio

家の屋根の栗鼠はつゆりらんさんの作品で、きらら箱で扱う予定です。今回は森に合わせて栗鼠を作ってくださいましたが、もともとはうさぎの人です(わたしの個人的見解ですが)。
屋根上の栗鼠は着服分(笑)
すでに10月の小さな百貨店用に他のものも納品されているのですが、イベントだけで完売しそうではあります。

ドールショウ32 きらら舎&KentStudio

一番上はトンボの妖精(のつもり)。
翅をもっていくのを忘れてしまったので、よくわからない人になっています。

今回の樹のセットは、こうやって枝に乗れるので楽しいです。

ドールショウ32 きらら舎&KentStudio

数か所に灯りをともしています。

ドールショウ32 きらら舎&KentStudio

家もイベント後に売ってしまうし、セットも欲しい方があれば売っパラってしまう予定なので、今のうちに、こんな加工をして、ポストカードを作る予定です。

今回、妄想付のアイテムをいろいろ販売したのですが、繭殻標本につけている説明文に対し、「実際のものですか?」と聞かれました。
事実のわけはないので、申し訳ないと、ガイドブックを差し上げました(-_-)。すみません。

これから、妖精グッズ。ガイドブックも含めて少しだけきらら舎にアップします♪


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode