ドールショウ33冬準備

ドールショウまであと1か月をきりました。
次回の参加テーマは『パル町の天文台』。

KentStudioのセット構想のため、秋のある日曜日に三鷹の東京天文台(国立天文台)へ行ってきました。

きらら舎ドール部

きらら舎ドール部

これは第一赤道儀室。東京天文台の中で一番古い建物で、口径20cmの屈折望遠鏡があります。
小さな暗い部屋で、ドームを開閉するための歯車が素敵でした。

きらら舎ドール部

こちらは大赤道儀室。日本最大の口径65cmの屈折望遠鏡があります。

その他、うろうろ歩いて見学したものをトータルして、ドールセットのデザインが決まったようで、11月に入ってからはドームの屋根の骨となる部分の製作に四苦八苦しました。
そして、ようやく骨組みが完成!

きらら舎ドール部

望遠鏡もアメリカから届きました。

きらら舎ドール部

これから屋根の板を、一枚づつはり、開閉する部分を作り、壁板を曲げてドーム屋根を乗せ、床板をはり、望遠鏡の台を作り、、、、、、まだまだ完成までには時間がかかりそうです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode